Profile

つくる

金属は無機質で冷たい印象を持つ人も多いかと思います。
しかし中でも「銅」は、熱する・叩くなどの加工をすると途端に温かみ、色合い、やわらかさを持った有機的なものに変化するとても不思議な素材です。
さらに周辺の環境や身に付ける人のによる経年変化で新たな色味が出て、まさにオリジナルの風合を持ったひとつとなるのです。

モノが大量に生産消費され効率重視でつくられた既製品に溢れている現代の中で、非効率でもひとつひとつ丁寧に、時間と手間をかけて生まれ育っていくオリジナル。「自分と共に味わい深く変化していく、世界にひとつのもの」という価値をとても大切にしています。

また、「出会いをつくる」ということも制作する上で大切にしていることのひとつ。ぼくの作品が心地よい空間づくりや人が集い出会う場の役に立てたら、なにより嬉しいことです。
有機的で、温かく、心や生活をより豊かにするものづくりを心がけています。

mabo
邏吶ワ繧吶ャ繧ッ蛻・DSC_2572邏吶ワ繧吶ャ繧ッ蛻・DSC_2573

石川雅與 (MABO)

02年銅板作家赤川BONZEに師事し、11年東京に造形工房「MABO」設立。銅を中心に様々な素材を使った作品を制作。展覧会以外にもオブジェ・照明を使った店舗や会場の空間演出を行う。14年京都にもアトリエを設立し、数寄屋大工、宮大工、庭師ら職人とコラボレートした空間作りを手掛けるなど幅広く活動。

 

I studied under Akagawa BONZE, a copperplate artist, in 2002 and had an atelier in Tokyo in 2011.   I have been making works out of not only copper but also various kinds of  materials.   In addition to giving some one-man shows, I have arranged such spaces as shops or sites with my objets or lighting I created.  I set up another atelier in Kyoto in 2014 and am performing wide-ranging activities like making spaces in collaboration with artisans such as sukiya carpenters, temple carpenters, or garden designers.

 

経歴


’79 東京都生まれ
’02 赤川BONZE に師事
’05 ギャラリーKATAK KATAK(東京)個展
’06 ギャラリーetw・soul tagerecord(京都)個展
東京都美術館AJAC 展 NEW ART 賞受賞
’07 BANGLADESH‘Zaihul Gallery’ 出展
国立新美術館AJAC 野外展出展(以後‘09 まで)
’08 Hands Across the Pacific(日本 韓国 カナダ)出展
’09 日仏現代美術展 新作家賞受賞
’10 第36回東京展 優秀賞受賞
’11 東京都立川市に造形工房「MABO」設立
’12 国営昭和記念公園主催「HANA MIDORI Art」企画・展示
’14 京都アトリエ設立
展覧会の他に、数寄屋大工、宮大工、庭師ら職人とコラボレートした空間作りを手掛ける
’16~ 東京・京都を中心に幅広く活動